モグニャンキャットフードの口コミから最安値まで完全網羅!

モグニャンキャットフードの最安値はココ↓

モグニャンキャットフード

 

獣医師もおすすめの、愛猫の健康を考えて作られた「モグニャンキャットフード」。

 

モグニャンキャットフードは、人間も食べられるほどの安心・安全を徹底追及した栄養が一粒にギュッと詰まっています。

 

そんなモグニャンキャットフードの最安値はズバリ!「公式サイト」です。

 

公式サイトなら1袋(1.5kg)通常価格3,960円が、10%offの3,564円で購入する事ができます。

 

愛猫の健康のために1日当たり118円なら安いですよね♪

 

 

>> モグニャンキャットフードのご購入はこちら

 

ホントに最安値は公式サイト?楽天やアマゾンは?

 

最安値は公式サイトとお伝えしましたが「楽天やアマゾンでも販売されているんじゃないの?」って思いますよね。

 

そこでネットショップ最大級の楽天やアマゾン、ヤフーショッピングを調査その結果、楽天以外のネットショップで販売していました

 

モグニャンキャットフード モグニャンキャットフード

 

モグニャンキャットフード

 

ですが公式サイトの価格と比べると、アマゾンやヤフーショッピングは高いですよね?

 

結論としては、公式サイトが最安値になります

 

↓価格比較まとめ

単品価格 定期購入
楽天 取扱いなし 取扱いなし
アマゾン 4,968円 取扱いなし
ヤフー 4,980円 取扱いなし
公式サイト 3,980円(税別) 3,564円(税別)

 

アマゾンやヤフーショッピングで購入する際は気をつけて!

 

アマゾンやヤフーショッピングで普段からお買い物をしている方は、ポイントで購入する事ができるので、場合によっては公式サイトより最安値で購入することができます。

 

ただし、ここで気を付けなければならないポイントが!

 

それは、アマゾンやヤフーショッピングで販売されているモグニャンキャットフードは転売された商品なんです

 

モグニャンキャットフード

 

赤枠が出品者ですが、このように販売会社が違うのは転売されている証拠。

 

モグニャンキャットフードの販売会社は「株式会社レティシアン」です。

 

でも「転売でも中身が一緒なら良いんじゃないの?」って思いますが、並行輸入の可能性も考えると品質に疑問が残るので、その点も注意して購入する必要があります。

 

公式サイトでは割引される定期コースがおすすめ。

 

モグニャンキャットフード

 

定期コースの特徴としては

 

  • 多く買うと割引率アップ
  • お届け周期や個数を選べる
  • いつでも休止・解約OK

 

さらに定期購入なら「キャットフード用スクープ」が、プレゼントとして付いてきます。

 

モグニャンキャットフード

 

スクープは定期購入の2回目に同梱しています。

 

安全性や品質を考えると公式サイトから購入するのが間違いないですし、幸いにも公式サイトが最安値となっていますので、ご購入の際は公式サイトから購入するのがおすすめです。

 

 

>> モグニャンキャットフードのご購入はこちら

 

定期購入の休止や解約方法は?

 

定期購入で最安値で購入できたとしても、エサが余ったり愛猫が食べてくれなくなったりすることもあるかも知れません

 

そんな時に気になるのが、休止や中止の方法。

 

公式サイトにはこのように表記されていますが、特に解約する際はどのようにすれば良いか気になるところ。

 

モグニャンキャットフード

 

そこで、カスタマーサポートセンターに問い合わせてみました

 

 

私:定期購入を解約する際に必要なことを教えて下さい。


 

 

カスタマーサポート:定期購入には解約条件はありませんので、いつでも中止することができます。


 

 

私:たとえば初回の割引のみで解約しても大丈夫なのでしょうか?


 

 

カスタマーサポート:はい。初回で解約する事も可能ですし、違約金などが発生することもありません。


 

なので、お得な買い方としては定期購入で1袋購入して、愛猫の食べが良ければ継続しイマイチなら解約する方法がおすすめです

 

解約の際は、次回お届けの7日前までに連絡するようにしましょう。

 

モグニャンキャットフードが選ばれる3つの理由とは?

 

「新鮮な白身魚」を使用

 

 

モグニャンキャットフードの主成分である白身魚は高タンパクで低脂肪、コラーゲンを多く含むので消化が良く、ダイエット中の猫にもぴったりです

 

※白身魚は「タラ」を使用しています。

 

さらに、健康維持が期待できる栄養素も一粒にギュッと詰まっています

 

 

「グレインフリー」で体に負担をかけない

 

 

グレインとは、米・小麦・大麦・ライ麦・とうもろこし・モロコシなどの穀物のことです。

 

猫は元々肉食動物なので、穀物を消化する酵素を持っていないので消化不良や場合によってはアレルギーを起こすことも

 

グレインフリーなら消化不良やアレルギーの心配もなく、安心して与える事ができます

 

 

「安心の認定工場で生産」

 

 

毎日食べる物ですから安心・安全にはこだわりたいですよね。

 

モグニャンキャットフードは、欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の厳しい基準をクリアした施設で作られています

 

袋には1つ1つに製造番号がつき、生産日はもちろんのこと、それぞれの原材料まで記録されているくらい徹底した品質管理です。

 

 

栄養成分や安全面を考えれば、量販店で販売されている安価なキャットフードがどれだけ危険かが分かります

 

初回でも解約できるので、とりあえず迷ったら1ヵ月試してみることもおすすめです

 

愛猫には1日でも元気で長生きしてほしいですからね^^

 

 

 

商品情報

販売会社 株式会社レティシアン
原産国 イギリス
主原料 白身魚(タラ)
価格 1袋ごと都度購入:3,960円、毎月1袋の定期購入:3,564円、2袋以上なら:3,366円、6袋以上なら:3,168円。定期購入なら初回で解約OK!
1日当たりの価格 1袋ごと都度購入:132円、毎月1袋の定期購入:118円、2袋以上:112円、6袋以上:105円
内容量 1.5kg
決算方法 クレジットカード決済・代金引換
送料 一律640円、10,000円以上は無料

 

 

飼い猫は自分で健康管理ができません。

 

飼い主だけが健康に気をつけるだけでなく、1日105円で愛猫の健康も気をつけていきたいですね♪

 

>> モグニャンキャットフードのご購入はこちら


 

モグニャンキャットフードの口コミ

 

これからも続けていきたいと思います。

 

モグニャン

 

我が家の猫ちゃんは食が細く、標準体重よりも少なく心配していました。

 

ですがこのモグニャンキャットフードに変えてからは、食いつきが違います。(ご飯ちょうだいって催促するくらい)

 

今で色々なエサを与えてもダメでしたが、これからはこちらの商品を続けていきたいと思います。

 

投稿者:山田さん 愛用期間:4ヵ月 評価:モグニャンキャットフード

毛並みが良くなりました。

モグニャン

 

生後7か月の子猫と、11歳の猫を2匹飼っていますが、エサを分けるのが大変。

 

しかし、モグニャンキャットフードは全年齢に対応しているのでこれ、一袋で済むので助かっています。

 

11歳の老猫はモグニャンキャットフードを食べるようになってから毛並みが良くなってきた感じがして、まだまだ長生きしてほしいですね。

 

投稿者:さきさん 愛用期間:6ヵ月 評価:モグニャンキャットフード

お値段がもう少し安ければ・・・

 

モグニャン

 

猫の健康のためを考えて、こちらの商品を購入させて頂きました。

 

正直、今まで値段で選んでいたので栄養は二の次でした。

 

安価なキャットフードを与えていた私からすると、価格が高い感じは否めません。もう少し安く購入できればいいな・・・と言う期待を込めて辛口評価です。

 

投稿者:向井さん 愛用期間:3ヵ月 評価:モグニャンキャットフード

バクバク食べてくれます。

 

モグニャン

 

魚メイン、グレインフリーに惹かれて購入しました。

 

食いつきが悪い口コミがあったので気にはなっていましたが、我が家の猫はバクバクと食べてくれます。

 

固いコロコロ便が丁度良いウンチになってきたので、体の調子も良いのかもしれませんね。

 

投稿者:佐々木さん 愛用期間:2ヵ月 評価モグニャンキャットフード

 

最も多かった口コミは「食いつきが違う」という評価でしたが、これ以外にも

 

  • 袋が開封しやすい
  • 定期的に届くので楽
  • 安全性や商品の質が高そう
  • 高齢の猫の健康にぴったり

 

などの口コミも見られました。

 

モグニャンキャットフードの最大のポイントは、新鮮な白身魚を63%も使った香ばしい香りです。

 

猫の嗅覚は人間の20万倍以上とも言われているので、美味しそうな香りに食いつきが良いのかも知れませんね。

 

しかも白身魚は「高タンパク質・低脂肪」の食べ物なので、幼猫・成猫だけでなく、カロリー消費が比較的少ない老猫にもピッタリです

 

 

 

しかし、一方ではこんな口コミも・・・

 

食べてくれません。

 

初めは物珍しがって食べてくれましたが、途中から全然食べなくなって・・・。

 

まだたくさんあるので、困ってしまいました。

 

口コミでは評判が良かっただけに、我が家の猫の口に合わなかっただけなのでしょうか?

 

投稿者:松本さん 愛用期間:半月 評価:モグニャンキャットフード

 

実は「食いつきが良くなった!」と言う口コミがある反面「全然、食べてくれない」と言う口コミがあることも事実。

 

しかし、そこには猫の気持ちを考える必要があるのです。

 

猫は変化に気づきやすい

モグニャンキャットフード

 

上記でもお伝えしましたが、猫の嗅覚は人間の20万倍以上とも言われています。

 

なので食べ物の匂いにも敏感になり、普段のキャットフードと違う匂いになると食べなくなる子も少なからずいるんです

 

これはモグニャンキャットフードが悪いわけではなく「いくら新鮮で香りが良くても、急にエサを変えられたら猫も警戒してしまいますよ」と言うこと。

 

そこで大切なのが「キャットフードの正しい切り替え方」になります。

 

正しいフードの切り替え方

 

現在食べているキャットフードからモグニャンキャットフードに切り替える場合は、食べ慣れているフードに少しずつ混ぜて、1週間を目安に切り替えるようにします

 

従来のフード モグニャン
1日目 75% 25%
2日目 75% 25%
3日目 50% 50%
4日目 50% 50%
5日目 25% 75%
6日目 25% 75%
7日目 0% 100%

 

また、季節の変わり目や環境の変化など、ちょっとしたことでも食べなくなることがありますが、元気な場合は様子を見ながら与えてください。

 

モグニャンキャットフードの良くある質問

 

モグニャンキャットフードは何が良いの?

 

白身魚を60%以上配合することで美味しさと栄養を両立しながら、猫が消化しづらい穀物を一切使用しないグレインフリーにもこだわっています。

 

 

 

サンプルはありますか?

 

申し訳ありませんが、サンプルの用意はしておりません。

 

 

 

人工添加物を使用していますか?

 

いいえ。モグニャンは自然のもので代用できる限りは、人工添加物は不要であると考えています。

 

 

 

保管方法はどうするの?

 

保管は高温多湿を避け、常温で保管して下さい。開封後は品質を保つためにも3ヵ月を目安に使い切るようにしてください。

 

 

 

色々なフードを混ぜて与えても大丈夫ですか?

 

基本的にはモグニャンだけを与えて頂くことをおすすめしますが、他のフードと混ぜたり交互に与えても問題ありません。

 

モグニャンキャットフードを子猫に与えても大丈夫?

 

モグニャンを子猫に与えても大丈夫なのでしょうか?

 

結論から言えば、子猫に与えても問題ありません。←と言うより子猫だからこそ食べて欲しいとも言えます。

 

その最大の理由がグレインフリー(穀物不使用)だからです。

 

モグニャンキャットフード

 

ペットショップや量販店で販売している安価なキャットフードのメインは、穀物がほとんど。

 

 

逆に穀物がメインだからこそ「かさ増し」ができるので安価に販売することが可能なのです。


 

猫は元々、肉食動物なので穀物を消化させる酵素をほとんど持っていません。

 

さらに子猫は消化器官も未熟なので、消化不良やアレルギー反応を起こす子猫もいます。

 

子猫専用のフードも販売されていますが、量だけを子猫に合わせていることが多いので、栄養面は二の次なので注意が必要です。

 

その点、モグニャンキャットフードのメインは白身魚(タラ)を63%も使用。

 

モグニャンキャットフード

 

白身魚のタンパク質以外にも、ビタミンやミネラルなどが豊富に入っているので、元気な子猫の成長には欠かせません。

 

もちろん、体に悪影響を及ぼす香料や着色料などの人工添加物は一切入っていないので、安心して与える事ができます。

 

ちなみに子猫に与える時の給仕量の目安は以下の通りです。

 

年齢 1日の給与量(g)
2ヵ月以下 35〜50
2〜4ヵ月 50〜70
4〜6ヵ月 70〜80
6〜12ヵ月 80〜100

 

子猫は成猫に比べて栄養管理が難しいので、原材料をしっかりと確認して購入することが大切。

 

その点モグニャンキャットフードなら、栄養面だけでなく安全面もしっかりと管理されているので、子猫にも安心して与える事ができるフードです

 

 

 

グレインとは

 

グレインとは「穀物」のことで、主に米・麦・トウモロコシ・キビなどのことを言います。

 

一言でグレインといっても、たとえば米と小麦では含まれている繊維質の量が違う事が特徴です。

 

モグニャンキャットフード

 

なので、小麦よりもお米の方が消化が良く「子猫用」に使用されることが多くあります。

 

今はグレインフリーのキャットフードも販売されていますが、グレインが全て悪いわけではありません。

 

メインがグレイン中心だと消化に良くありませんので、原材料の一番最初に記載されている場合は気をつけましょう。

 

グレインの目的としては「栄養分の調整」の役割があります。

 

たとえば腎臓病は多くの猫が発症する病気ですが、腎臓病の場合、ミネラルの一種である「リン」を減らすことで寿命が延びるとの報告も。

 

モグニャンキャットフード

 

小麦やトウモロコシはリンの含有量が少ないので、原材料として利用されることがあります。

 

また老猫の場合、体の抗酸化力が低下してくるので病気にかかりやすくなるんです。

 

そこで抗酸化力を上げるために、トウモロコシや小麦の胚芽を原材料として使用している商品もあります。

 

添加物とは

 

人工添加物は商品にとってはメリットですが、猫などの動物にとってはデメリットでしかありません

 

安価なキャットフードには「酸化防止剤」が入っていることがほとんどです。

 

ペットショップや量販店では、酸化防止剤が入っていれば店頭に長く置くことができるので商品ロスにならないためです。

 

酸化防止剤にも「天然」「天然型」「合成型」の3種類がありますが、特に合成型の場合は主に石油から精製されているので毒性が強くあります。

 

原材料に「エトキシキン」「BHT」「BHA」と表記されている場合は、合成型の酸化防止剤が入っているので注意が必要です。

 

モグニャンキャットフードで愛猫の健康を維持しよう!

モグニャンキャットフード

 

モグニャンキャットフードには、たんぱく質やビタミン、ミネラルなど子猫から老猫までカバーできる栄養素がギュッと1粒に凝縮。

 

さらに原材料から製造まで厳しい基準をクリアした工場で作られているので、安心・安全にまでこだわって作られています

 

「最近、食いつきが悪い」「愛猫に長生きしてほしい」そんな飼い主さんにおすすめです。

 

公式サイトからの注文なら割引があったり、初回でも解約することが可能なので、初めての方でも安心して申し込むことができますよ♪

 

以上、モグニャンキャットフードの最安値、口コミ情報でした。

 

 

 

page top